ブログ

コレステロールを下げるポイント

コレステロール、中性脂肪は、ちょっとした心がけで比較的早く改善することができます。

食品から摂取されるコレステロールの割合はせいぜい20-30%,

卵や肉の脂身が直にコレステロールに反映される訳ではなく、70-80%は、肝臓などの体内で合成されています。

その材料は、実は、炭水化物、脂質、タンパク質と多種多様に含まれていて、全体的にたくさん食べるほど、合成されるコレステロールも増えてしまいます。

つまり、全体の食事量を増えすぎないように気を配ることが重要なのです。

ただし、食物繊維はいくら食べても太らず、コレステロールも増やしません。腸内をクリーニングし余分な脂質を絡め取り体外に排出してくれる有難い食材です。食物繊維をたくさん摂れる食材は、玄米、全粒粉、あしたば、ごぼう、ブロッコリー、切り干し大根、筍、かぼちゃ・・と多数あります。

一番、簡単なのは、主食の白米を玄米に置き換えることかもしれません。

 

 

TOPへ